熊本県で医療系福祉タクシー・福祉系福祉タクシーを24時間体制にて、運行している会社です。

有限会社 うさぎのかごやは、前身である「熊本患者搬送サービス うさぎのかごや」を、患者搬送事業部として営業を開始しました。患者搬送事業部・居宅介護支援事業部・医療福祉事業部があります。患者搬送事業部は、熊本市消防局・宇城広域連合消防本部の認定を受けていて、病院から病院、病院から自宅への退院、自宅から病院・施設入所等の対応は勿論のこと、県外や終末期の方の自宅への一時帰宅など、消防の救急車が対応が難しい事例などに対応出来る 装備・車両・人財 を揃えて対応いたしてます。

うさぎのかごやでは、介護の基本である「同性介護」を実践しています。特にストレッチャーで搬送するときなど患者様が女性の時など、女性患者搬送乗務員が対応すると「女の方で良かった」と安堵される方も少なくありません

    ハイメディックの車両では、熊本唯一の搬送の記録を残す「可視化」を行っております。           運転乗務員も後方の患者様の状態を観察しながら、運行します。                        適切な見守り・処置が行われているか?後でご家族の希望があればデータを差し上げます。

           こんな時にご利用ください

            ★医療機関の通院や入退院、福祉施設などの送迎に 

          ★ご入院中の一時帰宅や、転院等に

          ★冠婚葬祭やお墓参り、親せきや友人宅への訪問など(同行も出来ます)

         ★温泉やお花見などの行楽・旅行などに(介護士・看護師同行だと安心ですよ)

★ 県外・県内の病院間・施設の移動に吸引行為(医療行為)家族が同乗できない時などにご利用ください。★

               ☆その他、様々な御相談をお受けしております。

 

  •